退職

第二新卒が会社を辞めてからの転職が危険?意外と陥りやすい落とし穴

「今の会社を辞めてから転職活動を始めるべき?」「退職するのは転職先が決まってからでいいの?」など、転職活動を始めるタイミングについて悩んでいる方が多いのではないでしょうか。

結論から言うと、「会社を辞めてからの転職は危険」なのでおすすめしません。

この記事では、会社を辞めてからの転職がどうして危険なのかについて3つのポイントに分けて説明していきます。

ただし、基本的に会社を辞めずに転職を行うことをおススメしますが、会社を辞めてから転職活動をすることをおススメする方もいます。

それは下記のパターンです。

  1. 会社に勤めることで心身を壊してしまう恐れがある人
  2. 仕事が忙しすぎて転職活動の時間を確保出来ない人

それ以外の方はデメリットが多いため在職中の転職をオススメします。

会社を辞めてからの転職が危険な理由3つ

1.経済的な焦りから転職先を妥協してしまう

会社を辞めてからの転職を行う人が、最も陥りやすい危険ポイントです。

会社を辞めると当然毎月の給料がもらえなくなってしまいます。当たり前の話ですが転職活動を行っている間も家賃や生活費を支払わなければならないですし、転職活動を行う為の交通費や宿泊費など出費が増えてしまいます。

私はUターンでの転職活動をしましたので、面接のための新幹線代だけで10万円は利用しました。

転職活動が長期化してしまうと生活費が無くなってしまうので、「とりあえず就職」をしようと妥協をしてしまって、入社後に違和感を感じてしまうような職場になってしまう可能性があります。

金銭的に困っていくと精神的にもきつくなっていき、規模条件を妥協してくいく転職活動になってしまいます。

さらに社宅に入居していた方は、当然退職と共に家探しや引っ越しと転職以外にばたばたしてしまいますので、精神的にも金銭的にも余裕を持ちながらの転職活動を行うようにしてください。

2.今の会社に戻ることができなくなる

今の会社にどこか不満などを抱いたから転職を行うと思いますが、第二新卒として転職活動を行っていると社会人の視点で他の企業を知ることが出来ます。

もしかしたら「今の会社の方がいいんじゃないか」と思うようなことがあるかもしれません。他の企業を初めて見ることで客観的に今の会社を見ることが出来ます。

また一度転職を考えることができたので、「いつでも辞めれる」と割り切れて仕事に取り組め、これまで悩んでいたことが気にならなくなり、もう少し続けてみようと気持ちが変わることもあります。

さらに自己分析を行うことであなたが本当にやりたいことは何かを見つめなおすことが出来ます。もしかしたら今の会社であなたがやりたいことが実現できることを再認識出来るかもしれません。

転職活動を止めてさえすれば今の会社で続けて仕事をすることが出来ますが、会社を辞めてから転職活動をすると新卒の会社で続けて働くということは当然出来ません。

今の会社を続けるという選択肢をなくすのは非常にリスクな行為になりますので、退職を告げるのは内定が出てからでも全然遅くありません。

3.職歴に空白の期間が生まれてしまう可能性がある

転職活動で内定が出てから働きだすまで早くても1か月以上、平均で3か月ほどかかります。もちろん転職活動がうまくいかなければ、仕事をしていない期間はどんどん長くなっていきます。

仕事をやっていない期間が長くなればなるほど、仕事に対する意欲を保つことが難しくなったり、仕事感覚が鈍ってしまったりしてしまいます。採用する企業側も同じような不安をもってしまう可能性もあります。

仕事をしていない期間が長くなればなるほど企業からの印象は悪くなってしまう傾向にあることは注意しましょう。

http://dai2shinsotu.net/274.html

今の会社を辞めずに転職活動を行うためのポイント

これまでの理由で今の会社を辞めずに転職活動を行うべき理由について説明をしました。

今の会社で働きながら転職活動を行うには抑えるべきポイントがあります。

それが以下の二つです。

  • 会社の周りの人に転職活動をしていることがばれない
  • 一人で行わず頼れるところはプロに頼る

転職活動をしていることは周りにしられてはいけない

転職活動を行っていることは職場の周りの方には決して知られないようにしましょう。転職活動をしていることが周りに知られるとあらぬ噂を流されたり、社内での立ち振る舞いに悪影響を及ぼす可能性があります。

またやっぱり今の会社がいいと思ったとしてもそのまま居続けることが居心地悪く感じてしまい、今の会社を続けるという選択肢を自らなくしてしまうことになってしまいます。

職場の人に転職することを伝えるのは、内定が出てから退職する意思を上司に伝えるときだけにしましょう。

一人で行わずプロに頼ろう

転職活動は、求人探しに書類提出に面接調整等やらないといけないことが非常に多いです。

一人ですべてのことを行うのは、働きながらでは時間がいくらあっても足りなくなってしまい、ひとつひとつの作業雑にどんどんなっていき、選考結果も芳しくなくなり、最悪の場合転職活動自体をあきらめてしまうということになってしまう可能性があります。

そのため転職における面倒と思える書類提出・日程調整・給与交渉などを代わりにしてくれる「転職エージェント」を利用することで働きながらでも効率的に転職活動を進めることが出来ます。

私自身も第二新卒の時に「転職エージェント」を利用しながら転職活動を行いました。転職エージェントに日程調整や書類の添削などを行ってもらい効率的な転職活動を送ることが出来ました、

ひとりで転職活動を行っているとわからないことや不安に思うことに出会うと思います。そんな時に「転職エージェント」に相談をすることでスムーズに活動を進めることで、仕事を続けながらでも転職活動を行うことが出来ます。

第二新卒におススメの転職エージェント

今の会社を辞めずに転職活動を行うには効率的に進める必要があります。

転職エージェントを活用して効率的な転職活動を行ってください。

最後にいくつかおススメの転職エージェントを紹介します。

マイナビ20’s

新卒就職サイトとして圧倒的な人気を誇るマイナビが20代に特化した転職エージェントサービスを提供しています。

大手就職サイトである「マイナビ」の強みは、多くの企業の人事部とつながりがあり、ほかの転職サイト・転職エージェントには公開されていない求人を多く持ってところです。

その為マイナビ20’sが提案してくれる求人の8~9割が非公開求人です。

もちろん転職エージェントとしてのサポート体制も、求人提案・書類添削・日程長・条件交渉など手厚く、大手のため多くのノウハウ・経験を持っているので適格なアドバイスをもらえます。

大手転職サイトが運営している「マイナビ20’s」には、第二新卒として転職活動を行うのであればまずは登録しておきましょう。

転職エージェントのマイナビジョブ20’s(トゥエンティーズ)

ウズキャリ第二新卒

第二新卒・既卒・フリーター内定率脅威の83%以上!書類通過率87%越え!!

ウズキャリは、選考企業ごとに個別にカスタマイズされた面接対策を受けることが出来ます。さらに実際に入社した社員の入社後のはたき方や満足度のリアルな声を反映してくれているため、入社後のイメージしやすいです。

転職エージェントがの9割が転職経験者

ウズキャリの転職エージェントの9割が第二新卒での転職経験を持っています。同じ経験をしているからこそ、失敗をしない転職活動をするためのノウハウを伝えてくれます。

手厚すぎるサポート体制

ウズキャリは、内定獲得までにカウンセリング、面接対策、書類添削など手厚いサポート体制があります。一人当たりのサポート時間は、平均20時間という手厚すぎるほどです。

また東京での転職活動用のホテル付転職活動やYouTube・書籍等で「第二新卒」の転職に関する情報をしたりと、そちらもチェックしてみてください。

第二新卒・既卒・フリータに特化した転職サービスなのでまずは無料登録しましょう。

既卒・第二新卒の方を内定まで徹底無料サポート
書類通過率87%以上。面接対策無料【ウズキャリ第二新卒】