転職に役立つ情報

新卒2年目での転職を成功させる3つのポイント!

第二新卒とは、新卒で入社してから1~3年目の転職者のことを言います。新卒2年目での転職が「アリかナシか」を明確にしたいという方、転職の考え方がわからない方に向けて、転職を成功させるための3つのポイントについて説明をしていきます。

新卒二年目でも転職してもよいかのチェックポイント!!

よく「とりあえず3年」という言葉を聞くと思いますが、この「とりあえず3年」という呪いから解き放たれてください。

この呪いを信じなくていい理由は簡単です。

「3人に1人が3年以内に退職」しているからです。

昨今第二新卒の需要は高まっており、3人に1人が3年以内に転職しているのが実態です。その中で「とりあえず3年」という呪いを信じてしまい、心身ともに疲弊しきってしまわないようにしてください。

私は、どんどん転職をしてくださいと思っているのではなく、3年働かないと転職は出来ないと思ってしまい、過酷な環境での仕事を続けてしまって20代の貴重な事件を浪費してほしくないと切に願っております。

新卒二年目でも転職していいかのチェックポイント

新卒二年目でも転職してよいかのチェックポイントは、「転職理由」にあります。この転職理由なら転職してもよいと一概には言えませんが、転職理由から転職べきかどうかを判断することが出来ます。

今回は一般的に転職してもいいという転職理由について説明していきます。

転職してもいい転職理由

  1. ブラック企業である
  2. 人間関係がうまくいかない
  3. 労働条件や待遇が悪い

一般的にブラック企業とは、長時間労働・サービス残業・ハラスメントの横行などが特徴とされています。そういったパワハラなどは社内の風土に染み着いてしまっていることが多く、短時間で変わることは望めません。

先述しましたが、20代の貴重な時間をブラック企業に捧げるのはあまりにも勿体なさすぎるので、転職活動をすぐすることをおおススメします。

「人間関係がうまくいかない」については、一人で悩んで転職しようと決意する前に、周りの信頼できる上司や人事担当に相談をしてみましょう。もしかしたら、部署異動などで環境が改善されるかもしれません。相談しても環境が変わらないようであれば、転職をすることをおススメします。

「労働条件や待遇が悪い」は、多くの人が転職活動を行うきっかけになっている転職理由です。ただし、転職した先が前の会社より条件や待遇が悪くなるケースもありますので、求人を探す際はしっかりと確認をしましょう。もし不安であれば転職エージェントに相談をしてみるのもおススメします。

http://dai2shinsotu.net/19.html

新卒二年目で転職を成功させるための3つのポイント

新卒二年目で転職を成功させるためのポイントは次の3つのです

  1. なぜ転職をするのかが明確
  2. 自分の長所をしっかり把握している
  3. キャリアビジョンと転職先がマッチしている

なぜ転職をするのかが明確

第二新卒を採用する際に、企業がもっとも不安視しているのが「またすぐに辞めてしまうのじゃないのか」「今抱いている意欲は入社後も続くのだろうか」ということです。

企業は、その不安を解消するために面接で「どうして転職をするのですか」「3年働いてからでもいいんじゃないですか」「転職で求めていることは何ですか」のような質問を行い確認します。

これらの質問への回答を論理的に組み立てるようにしましょう。そうすれば「自分の実現したい目標の為に必要なこと」が分かり、その為には「転職が必要だ」という明確な転職理由になります。

自分の長所をしっかり把握している

二年目で入社をするということは、新卒採用のような合同研修などを行うことが出来ないため、企業からすると教育を行う点から鑑みると新卒採用よりもコストがかかってしまう可能性があります。なので、選考段階であなたの長所・アピールポイントをしっかりと伝えることで、あなたの成長性を評価してもらえるようにしましょう。

キャリアビジョンと転職先がマッチしている

社会人二年目になると、「自分の仕事」というのが増えてきます。これは研修で多くの時間を割いていた1年目との大きな違いです。

社会人として、実際に「仕事」をすることで、学生時代に思い描いた将来像とは違った、あなたのキャリアビジョンを把握することが出来ます。描いたキャリアビジョンと転職先がいかにマッチしているかを企業に伝えられるようにしましょう。

不安なことは転職のプロに相談

新卒二年目でも転職をしてもいい理由、転職を成功させるためのポイントについて説明してきました。はじめての転職活動は、わからないことや不安なことが多く、何から取り組めばよいのかすらわからないかもしれません。

転職を決意したらまずは転職エージェントに相談をしましょう。転職エージェントは、いわば「転職のプロ」です。あなたの転職活動を総合的にサポートしてくれます。。

転職全体に関する相談はもちろん、求人紹介・日程調整・企業へのアピール・条件交渉・職務経歴書や履歴書の添削など多岐に渡りサポートしてくれます。そのうえ利用料はすべて無料です。無料なので相談だけを行うような利用でも問題ありません。

転職をしようと決意したが、まず何をしたらいいかわからない方は転職エージェントに登録することからはじめてみてください。

第二新卒におススメの転職エージェント

マイナビ20’s

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: bgt

新卒就職サイトとして圧倒的な人気を誇るマイナビが20代に特化した転職エージェントサービスを提供しています。

大手就職サイトである「マイナビ」の強みは、多くの企業の人事部とつながりがあり、ほかの転職サイト・転職エージェントには公開されていない求人を多く持ってところです。

その為マイナビ20’sが提案してくれる求人の8~9割が非公開求人です。

もちろん転職エージェントとしてのサポート体制も、求人提案・書類添削・日程長・条件交渉など手厚く、大手のため多くのノウハウ・経験を持っているので適格なアドバイスをもらえます。

大手転職サイトが運営している「マイナビ20’s」には、第二新卒として転職活動を行うのであればまずは登録しておきましょう。

転職エージェントのマイナビジョブ20’s(トゥエンティーズ)

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、老舗の総合転職エージェントで抱えている求人数は非常に多く、提案求人の約90%が非公開求人であるのが最大の強みです。

多くの転職エージェントがいるため社内で転職に関する豊富な知識・経験・ノウハウが蓄積されています。はじめての転職で不安なことも多いと思いますが、不安に対する解決策をあなたに教えてくれます。

第二新卒として転職を行うのであれば大手転職エージェントとして「リクルートエージェント」への登録はおススメです。

リクルートエージェント

ウズキャリ第二新卒

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: bgt

第二新卒・既卒・フリーター内定率脅威の83%以上!書類通過率87%越え!!

ウズキャリは、選考企業ごとに個別にカスタマイズされた面接対策を受けることが出来ます。さらに実際に入社した社員の入社後のはたき方や満足度のリアルな声を反映してくれているため、入社後のイメージしやすいです。

転職エージェントがの9割が転職経験者

ウズキャリの転職エージェントの9割が第二新卒での転職経験を持っています。同じ経験をしているからこそ、失敗をしない転職活動をするためのノウハウを伝えてくれます。

手厚すぎるサポート体制

ウズキャリは、内定獲得までにカウンセリング、面接対策、書類添削など手厚いサポート体制があります。一人当たりのサポート時間は、平均20時間という手厚すぎるほどです。

また東京での転職活動用のホテル付転職活動やYouTube・書籍等で「第二新卒」の転職に関する情報をしたりと、そちらもチェックしてみてください。

第二新卒・既卒・フリータに特化した転職サービスなのでまずは無料登録しましょう。

既卒・第二新卒の方を内定まで徹底無料サポート
書類通過率87%以上。面接対策無料【ウズキャリ第二新卒】